【レアカンナビノイド】キマる!?おすすめCBNリキッド3選

CBN

CBNリキッドの特徴まとめ

  • 大麻内の含有率が低いレアカンナビノイド
  • 微量の精神活性作用があると一部で言われているが、日本では規制の対象外(違法ではない)
  • 抗炎症作用/抗痙攣作用/免疫抑制作用などが期待されている
  • CBDやテルペン等と合わせて摂取することでアントラージュ効果が期待できる

CBDブームが世界中で起こる中、特に日本で注目されているCBNをご存知でしょうか。

CBNは一部では微量の精神活性作用があると言われているため、「CBNならキマる!?」など気になっている人も多いのではないかと思います。

そこで、本記事ではCBNの概要や、おすすめのCBNリキッドについてまとめました。

 

CBNとは?

CBN(カンナビノール)は、大麻に含まれるカンナビノイドの1種で、THCが古くなったり酸化することで生成されます。

大麻全体の1%未満しか含有されていないため「レアカンナビノイド」とも呼ばれています。

CBNは「古くなった」大麻草に多いため、その効能等について最近まで研究がされていませんでした。

CBNは一部で微量(THCの1/10)の精神活性作用があると言われています。

ただし、本サイトの参考文献()「CBDのすべて」にはそのような記述はなく、逆に 精神作用を引き起こさない治療薬として研究が進んでおり」と記述されています。

そのためCBNを摂取してもキマることはないでしょう。

CBNは日本の法律で規制されている成分ではないので、2021年現在は違法ではありません

 

CBNの持つ効果は?

CBNには以下のような効果が期待されています。

  • 鎮痛作用
  • 抗炎症作用
  • 睡眠補助
  • 抗痙攣作用
  • 免疫抑制作用

基本的な期待される効果としては、CBDと共通する内容になっています。

また、前述の通りCBNには微量の精神活性作用(THCの1/10)があると言われていますが、2021年現在では日本で規制の対象になっていません。

参考文献()の「CBDのすべて」にはCBNの精神活性作用についての記述はなく、むしろ「 精神作用を引き起こさない治療薬として研究が進んでおり」とありますので、その真意は未だ定かではないといったところでしょうか。

CBNもCBDと同様で、さまざまな種類のカンナビノイドと同時に摂取すると、アントラージュ効果によってより高い効果が得られると言われています。

CBNリキッドのおすすめブランドと商品3選

ここからはおすすめのCBNリキッドを3つ紹介していきます。

今回ピックアップしたのは以下の3社です。

それぞれのブランドの特徴や価格、おすすめポイントなどを比較して自分に合うものを見つけてみてください。

では、1つずつ詳しく紹介していきます。

フレーバーAZTEC
オージークッシュ
Canna tech
The Kush
Vethos Design
OG KUSH
価格7,700[円(税込)]5,980[円(税込)]4,800[円(税込)]
CBN濃度45[%]55[%] ※CBD,CBN,CBGトータルで55%。
含有比不明。
60[%]
内容量1[ml]1[ml]1[ml]
CBN単価(1mgあたりの価格)17.1[円/mg]10.9[円/mg]8.0[円/mg]
CBN吸収効率を考慮した
CBN単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
85.6[円/mg] ()54.4[円/mg] ()40.0[円/mg] ()
生産国イギリス日本日本
特徴CBD5%、テルペン配合CBD、CBN、CBG、テルペン配合
(含有比不明)
なし

 

AZTEC

 

AZTEC(アステカ)は、イギリスのロンドンに本社を置くCBDメーカーで、ヨーロッパではトップクラスの人気を誇っています。

イギリスで始めてフルスペクトラム製法を採用したブランドとしても有名で、100%オーガニックな製法によって高い安全性と品質を実現しています。

フルスペクトラム製品はさまざまなカンナビノイドを含んでいるためアントラージュ効果が期待されます。

フレーバーは大麻品種を再現したの本格的なものが多いため、本物志向の人でもしっかり楽しむことができるでしょう。

 

AZTECのおすすめCBNリキッド

CBN+CBD カートリッジ 1ml 500mg 【CBN濃度:45%、 CBD濃度:5%】
価格:7,700円(税込)
フレーバーオージークッシュ
価格7,700[円(税込)]
CBN濃度45[%]
内容量1[ml]
CBN単価(1mgあたりの価格)17.1[円/mg]
CBN吸収効率を考慮した
CBN単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
85.6[円/mg] ()
生産国イギリス
特徴CBD5%、テルペン配合

 

40代女性

ふんわり眠れます。そして、入院歴があるぐらいの偏頭痛持ちで予防薬も注射したり、年に何度かステロイド点滴をするのですが、病院がやってない時間に内服3種してもどうにも改善しない際にも使っています。ゆっくり5吸引で30分後に家事が動けるぐらい楽になります。

AZTEC CBNカートリッジは、45%ものCBN濃度を誇るリキッドでCBDも5%含まれています。

高濃度なCBNリキッドにもかかわらず7,700円というリーズナブルな価格を実現しているのも魅力です。

ラインナップされているフレーバーは「オージークッシュ」と「ノーザンライツ」の2つで、どちらも世界的に人気の高い大麻品種のフレーバーを採用した本格的な使用感が魅力です。

カートリッジの規格は510です。

 

Canna Tech

Canna Techは、THCフリーのCBD原料を輸入し、ナチュラルで品質の高い製品をラインナップしている日本のブランドです。

ブロードスペクトラムの原料を使用することでCBD単体だけでは得られない、さまざまな相乗効果が見込めるのも魅力です。

リキッドやオイルといったCBD商品だけでなく、ベイプの製造も行っているので、セット購入して使うこともできます。

 

Canna TechのおすすめCBNリキッド

The Kush CBD CBN CBG リキッド カートリッジ 【CBD,CBN,CBG濃度:55%】
価格:5,980円(税込)

 

 

フレーバーThe Kush
価格5,980[円(税込)]
CBD濃度55[%] ※CBD,CBN,CBGトータルで55%。含有比不明。
内容量1[ml]
CBD単価(1mgあたりの価格)10.9[円/mg]
CBD吸収効率を考慮した
CBD単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
54.4[円/mg] ()
生産国日本
特徴CBD、CBN、CBG、テルペン配合
(含有比不明)

 

40代男性

しっかりした箱に入って送られてきて良かったです。吸った感じもしっかりした味と吸い感も良かったのでかなりお気に入りになりました。リキッドだと最初は良くても後半吸いづらかったり味が落ちできたりすることがありますが、粘度が丁度良いのでそれも無さそうなのでいいですね。また買いたくなります。おすすめです。

40代男性

色々とCBD製品を試しましたが、本商品は味 香り 効果全てで一級品だと思います。ただアトマイザーの抵抗値が低いので、1回焚いたらかなり消費してしまいました。(個体差?)ですので、星一つ減った感じです。でも、考え中の方には超オススメです!

Canna Tech CBD+CBN+CBGリキッドは、CBDに加えてCBNやCBGといったカンナビノイドを含んだ商品です。

濃度は55%と高い水準にある上に価格は5,980円と非常にリーズナブルになっているので、初めての方でもお求めやすくなっています。

カートリッジは510規格で、吸引数は吸い方によりますが約200回となっています。

 

vethos design

 

vethos designは、さまざまな国籍のデザイナーが集結して商品開発を行っているVAPE専門のメーカーです。

スタイリッシュでおしゃれなVAPEを多数ラインナップしており、CBD関連のカートリッジも販売しています。

日本のブランドでメーカーとのコンタクトが取りやすいのも魅力です。

 

Vethos DesignのおすすめCBNリキッド

Chillux チラックス CBN CBD リキッド カートリッジ 【CBN濃度:60%】
価格:4,800円(税込)

 

 

フレーバーOG KUSH
価格4,800[円(税込)]
CBN濃度60[%]
内容量1[ml]
CBN単価(1mgあたりの価格)8.0[円/mg]
CBN吸収効率を考慮した
CBN単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
40.0[円/mg] ()
生産国日本
特徴なし

40代男性

CBDで効果を体感出来なかった人でも間違いなく満足します。リラックス効果が凄すぎて寝る前、ゆっくり休める時以外には使用しようと思わないレベルです。 こんなの効き目ないよとか高すぎるよと疑っている方、是非一度利用してみて欲しいです!

40代男性

最高 味はスッキリしています。 自分的にはCBDよりCBNのほうが体感があります。 リラックス感があり寝ながら好きな音楽でも聞くと最高です。リピ確定です。

vethos design chillux CBNカートリッジは、CBN濃度60%という高い水準で4,200円という低価格で購入できるコスパの高い商品です。

「オージークッシュ」「GG4」「スーパーレモンヘイズ」「ストロベリーカウ」の4種類のフレーバーがラインナップされており、好みに応じて選べる幅広さもあります。

低価格で高濃度というコスパの高いCBNリキッドをお探しの方におすすめです。

カートリッジの規格は510となっています。

 

まとめ

 

おすすめのCBNリキッド3種を紹介していきました。

CBDとCBNの違いを理解した上で自分に合う商品を見つけてみてください。レアカンナビノイドとして知られるCBNですが、比較的リーズナブルに購入できる商品もあるのでおすすめです。

AZTECやCanna Techといった有名メーカーでも商品がラインナップされているので、初めての方でも気軽に購入できるでしょう。

今回の記事を参考にCBDに加えてCBNを取り入れて、より生活の質を高めてみてください!

ここで改めて、本記事で紹介したおすすめCBNリキッドをまとめておきます。

フレーバーAZTEC
オージークッシュ
Canna tech
The Kush
Vethos Design
OG KUSH
価格7,700[円(税込)]5,980[円(税込)]4,800[円(税込)]
CBN濃度45[%]55[%] ※CBD,CBN,CBGトータルで55%。
含有比不明。
60[%]
内容量1[ml]1[ml]1[ml]
CBN単価(1mgあたりの価格)17.1[円/mg]10.9[円/mg]8.0[円/mg]
CBN吸収効率を考慮した
CBN単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
85.6[円/mg] ()54.4[円/mg] ()40.0[円/mg] ()
生産国イギリス日本日本
特徴CBD5%、テルペン配合CBD、CBN、CBG、テルペン配合
(含有比不明)
なし

最後にこの記事の内容を改めてまとめておきます。

 

CBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「CBDリキッドとは?効果や使い方のコツもご紹介!」を参考にしてください。