【あの国産ブランドも】高濃度!おすすめCBDリキッド5選!

high concentration CBD

高濃度CBDリキッドのまとめ
  • 充填タイプで最も高濃度なCBDリキッドを販売しているのは+WEED(CBD濃度:60%)。
  • 使い捨てタイプで最も高濃度なCBDリキッドを販売しているのは+WEED(CBD濃度:60%)。
  • ポッド交換タイプで最も高濃度なCBDリキッドを販売しているのは+WEED(CBD濃度:60%)。次いでAZTEC(CBD濃度:55%)、Pharma Hemp(CBD濃度:40%)の順で高濃度。

近年欧米を中心にブームを引き起こし、現在日本でも注目度が上昇中のCBDリキッド

使い慣れてくると少しずつフレーバーなどにこだわりが出てくるかと思います。

濃度に関しても、「もっと高い濃度のものを試しみたい」、「摂取からリラックスまでの時間をもっと短くしたい」、などのこだわりが出てきている方も少なくないのではないでしょうか?

この記事ではCBDリキッドのCBD濃度に注目して、充填タイプ、ポッド交換タイプ、使い捨てタイプそれぞれの高濃度CBDリキッドを紹介していきます!

 

CBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「CBDリキッドとは?効果や使い方のコツもご紹介!」を参考にしてください。

 

おすすめ高濃度CBDリキッドまとめ

high concentration CBD2

前提として、本記事ではCBD濃度40%以上のものを高濃度CBDリキッドとして定義し取り扱います。

まず、結論を以下の表にまとめました。

CBDリキッドのタイプ
充填ポッド交換使い捨て
高濃度

ブランド

ランキング

1+WEED(CBD濃度:60%)+WEED(CBD濃度:60%)+WEED(CBD濃度:60%)
2AZTEC(CBD濃度:55%)
3Pharma Hemp(CBD濃度:40%)

 

現状、充填リキッドと使い捨てリキッドで高濃度リキッドをラインナップしているブランドは +WEEDのみとなります。おそらくですが高濃度のリキッドは結晶化を起こしやすいため、各ブランドとも様子をみているのではないかと推測しています。

また、ポッド交換タイプにおいても最も高濃度なCBDリキッドを取り扱っているのは+WEEDです 。次いで、AZTEC、Pharma Hempの順で濃度が高いCBDリキッドを販売しています。

CBDの効果が現れやすい条件として、濃度以外にもCBD以外のカンナビノイドを含んでいるかどうかが関わると言われているので、CBD濃度が高ければよいという話でもありません。しかし1つの捉え方として、高濃度のほうが効きやすいと言われているので高濃度CBDリキッドを試してみる価値はあるのではないかと思います!

それではここから充填タイプ、使い捨てタイプ、ポッド交換タイプのおすすめ高濃度CBDリキッドを全部で5つ紹介していきます!

 

充填タイプのおすすめ高濃度CBDリキッド

CBDリキッドの中で最もランニングコストが低いのが充填タイプのCBDリキッドです!

VAPEの扱いに慣れている方 、安くCBDリキッドを使っていきたいという方におすすめです!

ここでは高濃度の充填タイプCBDリキッドでおすすめの商品を1つ紹介します!

 

+WEED



+WEED(プラスウィード)は高品質な日本製「吸うCBD」リキッドブランドです。

充填タイプのCBDリキッドで唯一高濃度CBDリキッドを扱っているブランドが+WEEDです。

充填タイプのCBDリキッドは多くの濃度ラインナップで品揃えされており、最も高濃度の商品はなんとCBD濃度60%!

そのほかにも50%・40%・30%・20%・10%が用意されています。

CBDの効果をより感じたい、効果を感じづらくなってきたという方は一度試してみてはいかがでしょうか!

+WEEDのおすすめ高濃度CBDリキッド(充填タイプ)

ネイチャーフレーバー CBD フルスぺクトラム 60% E-リキッド
価格:73,590 円(税込)

 

フレーバーネイチャーフレーバー(60%)
価格73,590[円(税込)]
濃度60[%]
内容量10[ml]
CBD単価(1mgあたりの価格)12.2[円/mg]
吸収効率を考慮した
CBD単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
30.7[円/mg] ()
生産国日本
特徴フルスペクトラム()

緊張しているときやイライラしている際に使用するだけで日常生活が送りやすくなりました。

濃度の高さ相応に粘度の高いCBDリキッド。その濃度はなんと60%!吸いやすいのにしっかりしたCBD感が味わえますが、人によっては濃すぎると感じることもあるので、あまりCBDリキッドに慣れていない方は徐々に濃度を上げていくのがおすすめです。お酒が体に合わない方のストレス対策や、入眠時にリラックスできないことに悩んでいる人におすすめです。

+WEEDのCBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「プラスウィード CBDリキッド徹底解説【2021年最新版】」を参考にしてください。

 

ポッド交換タイプのおすすめ高濃度CBDリキッド

CBDリキッドの中でランニングコストと手軽さのバランスが最も良いのがポッド交換タイプになります!

「CBDリキッドを色々手軽に試してみたいけどできるだけ安く試したい」「手軽さを優先したいけどできるだけ安く済ませたい」という人におすすめです。

ここではポッド交換タイプのCBDリキッドの中でおすすめのリキッドを3つ紹介します。

+WEED


+WEED(プラスウィード)は国産CBDブランドで、ポッド交換タイプのCBDリキッドで最も高濃度のものを販売しています!

濃度ラインナップは細かく、最高濃度はCBD濃度60%!

それ以外には50%・40%・30%・20%・10%が用意されています。

CBDの効果をより感じたい、でも手軽さは捨てたくない!という方は一度試してみてはいかがでしょうか!

+WEEDのおすすめ高濃度CBDリキッド(ポッド交換タイプ)

ネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60% 交換用カートリッジ
価格:7,700 円(税込)

 


フレーバーネイチャーフレーバー(60%)
価格7,700[円(税込)]
濃度60[%]
内容量非公開(※問い合わせ済)
CBD単価(1mgあたりの価格)不明(内容量が非公開のため)
吸収効率を考慮した
CBD単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
不明(内容量が非公開のため)
()
生産国日本
特徴フルスペクトラム()

最近寝方が分からなくなってしまって色々何が良いか対策を考えてCBDリキッドを発見。 吸うと落ち着く感じで夜寝るまでのオフモードを作るのに最適。

肺に溜めるとふぁ~とリラックスできてお気に入り。落ち着く感じ。リピします!

CBD濃度60%とCBDリキッド最強レベルの濃度のポッド交換タイプCBDリキッド。フルスペクトラム()であるため、アントラージュ効果()も期待できます。

しっかりしたCBD感むせるにくい吸いやすさが特徴です、

一口でリラックスモードに入りたい、手早くリラックスを手に入れたいという方におすすめです。

ポッドの規格は独自規格であるため吸引には専用バッテリーが必要です。

+WEEDのCBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「プラスウィード CBDリキッド徹底解説【2021年最新版】」を参考にしてください。

 

AZTEC

AZTEC(アステカ)はイギリスで最初にフルスペクトラム()製法を導入した、ヨーロッパ人気No.1 CBDブランドです。

フランスにて化学物質、農薬遺伝仕組み替え作物が一度も使われていないオーガニックな土壌で有機的に栽培された100%完全無農薬の大麻から超臨界CO2抽出法()を使って、CBD製品を生成しています。

オーガニックや無農薬など、品質にこだわりを持った方に特におすすめのブランドです!

AZTECのおすすめ高濃度CBDリキッド(ポッド交換タイプ)

Godfather Kush/ゴッドファーザークッシュ(CBD濃度55%)
価格:8,800円(税込)

フレーバーゴッドファーザークッシュ
CBDカートリッジ
価格8,800[円(税込)]
濃度55[%]
内容量0.5[ml]
CBD単価(1mgあたりの価格)32[円/mg]
CBD吸収効率を考慮した
CBD単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
80[円/mg] ()
生産国イギリス
特徴フルスペクトラム(※)

 

40代男性

普段5%のリキッド使用ですが、さすが高濃度カートリッジと言った感じで、吸った途端に喉にガツンときます。また、吸った後は心なしか気管支のあたりが暖かくなる感じがしています。このカートリッジの使用は2日ほどですが、自分は寝る前にゆっくりと1パフで十分な感じです。使い方によりますが、どのくらい保つかを見ながら使い分けたいと思います。 

カンナビスカップ(LA開催)でチャンピオンを受賞した大麻品種『ゴッドファーザークッシュ』の再現フレーバーです。ぶどうの香りとスパイシーでウッディな香りが特徴です。

大麻品種の再現フレーバーが好きな方などに特におすすめです!

カートリッジの規格は510であるため、510規格のVAPEバッテリーをお持ちの方は使用できます!

AZTECのCBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「AZTEC CBDリキッド解説【2021年最新版】」を参考にしてください。

 

Pharma Hemp


Pharma Hemp(ファーマ ヘンプ)はフランス政府公認の種を使い、公害の少ない地域で栽培された大麻を原料として使用している、業界屈指の高濃度CBDリキッドを取り扱っているブランドです。

原材料にこだわりがあり、Pharma Hempのスタッフが直接現地を訪問し、生産農家・メーカーと提携しています。高品質の裏付けとして、2020年には製品の安全性、と高い品質を証明するGMP(適性製造規範)認証を取得しています。 

高純度のCBDを高濃度を含む、メディカルグレード(化学的に組み換えされていない植物から採った抽出液が化学的に性質と効能が認められているグレード)のCBDリキッド、一度試してみてはいかがでしょうか!

Pharma Hempのおすすめ高濃度CBDリキッド(ポッド交換タイプ)

Amnesia(アムネシア) Pharmahemp ファーマヘンプ CBDリキッドカートリッジ 510規格(CBD濃度:40%)
価格:11,980円(税込)

フレーバーAmnesia(アムネシア)
価格11,980[円(税込)]
濃度40[%]
内容量1[ml]
CBD単価(1mgあたりの価格)30[円/mg]
CBD吸収効率を考慮した
CBD単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
75[円/mg] ()
生産国スロベニア
特徴フルスペクトラム(※)

40代男性

リキッドタイプなのでWAX等より手間もなく摂取出来、フレーバーの質も◎!コスパ的には高くつくのですが効果の即効性もあり手軽にアントラージュ効果を得られるのでオススメです。 1ml仕様ですが吸いすぎると直ぐなくなるのでリラックスしたい時にワンヒットといった使い方が無難かと思います。クオリティは高いので是非!

お気に入りで3回目の購入です 香りも好きですし、手軽さが気に入っています。効果もばっちりです。

大麻本来の香りが強めの、柑橘系の爽やかな香りが特徴のCBDリキッド。爽やかさと苦味のバランスがよく、明るい気持ちにさせてくれるようなリキッドです。

専門店VapeManiaで2020年のCBDカートリッジ人気ランキング1位となった商品で、サンプルが届いた際にスタッフに衝撃を与えた商品だったそうです。

Amnesiaとはサティバ系大麻の品種で、そのフレーバーを再現しています。

カートリッジの規格は510であるため、510規格のVAPEバッテリーをお持ちの方は使用できます!

Pharma HempのCBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「ファーマヘンプ CBDリキッド徹底解説【2021年最新版】」を参考にしてください。

 

使い捨てタイプのおすすめ高濃度CBDリキッド

CBDリキッドの中で最も手軽なのが使い捨てタイプです。

やや効果ですが、バッテリーごと使い捨てるその手軽さは病みつきになるほど!

ちょっとした外出などでも邪魔にならない軽量なものがほとんどで、ミニマリストのようにとにかく荷物を軽くしたい人、かばんの小さい女性にもおすすめです!

ここではそんな使い捨てタイプの高濃度CBDリキッドの中でおすすめのものを1つ紹介します!

 

+WEED


+WEED(プラスウィード)は国産のCBDリキッドブランドです。

使い捨てタイプのCBDリキッドで唯一高濃度CBDリキッドを扱っているブランドが+WEEDです!

+WEEDの使い捨てタイプのCBDリキッドは一種類で、そのCBD濃度は60%!

少量でよいから手軽に高濃度CBDリキッドを試してみたいという方にうってつけです!

 

+WEEDのおすすめ高濃度CBDリキッド(使い捨てタイプ)

ネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60% 使い捨てポッド
価格:9,900 円(税込)


フレーバーネイチャーフレーバー(60%)
価格9,900[円(税込)]
濃度60[%]
内容量10[ml]
CBD単価(1mgあたりの価格)不明(内容量が非公開のため)
吸収効率を考慮した
CBD単価(1mgあたりの価格)
(※吸収効率40%にて換算)
不明(内容量が非公開のため)
()
生産国日本
特徴フルスペクトラム()

他のものより高濃度で体感できました。 使い捨てなのも楽で良かったです。

雑誌で気になって試しにドンキで購入してみました。 いいです、使いやすい、最高。 お酒が体に合わない方のストレス対策におすすめ。 いい時代になって来ましたw 維持費を抑えたいのでカートリッジタイプを定期購入する予定です。

使い捨てタイプの高濃度フルスペクトラム() CBDリキッドです。フレーバーはネイチャーフレーバーのみで、より自然に近い大麻の風味が感じられる味わいになっています。

濃度が高くて効果が実感できる商品という口コミがあります。また、濃度60%とCBDリキッド中最強レベルなので「濃度が高くて効果が実感できる」「キック感とリラックス感が最強レベル」などの口コミがあります。

+WEEDのCBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「プラスウィード CBDリキッド徹底解説【2021年最新版】」を参考にしてください。

 

まとめ

CBD Liquid

この記事では充填タイプ、ポッド交換タイプ、使い捨てタイプそれぞれのおすすめ高濃度CBDリキッドを紹介しました。

CBDリキッドは濃度が高ければよいというものではありませんが、高濃度のものは少量でも効果が現れやすいので、結果的にコストパフォーマンスが良くなることがあるのも事実です。

本記事などを参考に、皆様にぴったりのCBDリキッドを見つけてみてください!

ここで、この記事で紹介した高濃度CBDリキッドのランキングを掲載しておきます。

CBDリキッドのタイプ
充填ポッド交換使い捨て
高濃度

ブランド

ランキング

1+WEED(CBD濃度:60%)+WEED(CBD濃度:60%)+WEED(CBD濃度:60%)
2AZTEC(CBD濃度:55%)
3Pharma Hemp(CBD濃度:40%)

 

最後に、改めて本記事の内容をまとめておきます。

 

CBDリキッドについてさらに詳しく知りたい方は「CBDリキッドとは?効果や使い方のコツもご紹介!」を参考にしてください。