【徹底取材】渋谷・神南のCBDコーヒースタンド「CBD coffee shop」の魅力に迫る!

「カンナビス(麻)を吸う人も・吸わない人もフラっと立ち寄れる」

世界で注目されつつあるCBDをもっと気軽に楽しむことができるショップ「CBD coffee shop」が、8月11日に渋谷・神南にオープンしました。

店頭ではオリジナルのCBDドリップコーヒーを提供し、CBD Vape(電子タバコ)の販売も行っています。
1Fはスタンド、2Fはイートインスペースでウッドのテラス席も完備。

さらに、9月に店舗がリニューアルし、商品ラインナップがパワーアップしています!

今回は、そんな「CBD coffee shop」の魅力を余すところなく徹底取材しました!

 

渋谷でCBDをフラっと楽しむ場所「CBD coffee shop」

「CBDを特別なものではなく日常に溶け込ませたい」という思いから、神南坂に面したこだわりの立地にお店を構える「CBD coffee shop」。

代表のユイトさんが描いたキャッチーなロゴが目を引きます。

周囲にはおしゃれなアパレル店が軒を連ね、若者を中心に様々な人が通ります。

毎日2回絶対来てくれる方、休憩・ティータイムに立ち寄る方、20代後半以上の人をメインに様々なお客さんが訪れるそうです。

1FはCBDコーヒースタンド。
「通りすがりにフラっと立ち寄って、気軽にテイクアウト」なんてこともしやすいですね。

 

2Fのイートインスペースに入ると落ち着いた照明とセンスの良いBGM。
店内でコーヒーやフードを楽しみながら、のんびりと過ごすことができます。

 

アメリカのカンナビスの専門誌「Brocolli Magazine」。日本ではなかなかお目にかかれないこの雑誌を読みながらまったりとCBDコーヒーを啜るというのも、お店の雰囲気にバッチリとハマります。(ちなみに雑誌は購入も可能です)

 

2Fにあるアート。実はこれもすべて代表のユイトさんが描いているそう。

 

「CBDの味を感じさせない」CBDコーヒーのこだわり

「CBDを特別なものではなく日常に溶け込ませたい」という思いはCBDコーヒーにも込められています。

以前は別のコーヒーショップ経営をやっており、自分で農園を巡っていたという代表のユイトさん。「コーヒー本来のおいしさ」にこだわったCBDコーヒーになっています。

コーヒーは中浅煎り。スウェーデンで焙煎し、日常的の飲みやすいテイストに仕上げています。品種はブラジル、インドネシア、エチオピアの3種類から選ぶことができ、その場でペーパードリップで淹れていただけます。

抽出したコーヒーにCBDオイルを垂らします。

様々試した結果、コーヒー本来の味を壊さないorganiCBDのCBDオイル ナチュラルで提供することになったそう。

サイズや豆の種類問わず、CBD換算15mgの量が入ります。また、追加料金を払えばCBD量を増やすことも可能です。

【CBD追加メニュー】
Work?(5mg) → 150円
Chill?(10mg) → 200円
Stressed?(15mg) → 250円
Hung out(20mg) → 300円

CBDコーヒーをいただいてみたところ、華やかな香りと心地よい苦味を感じつつ、程良くリラックスすることができました!

また、CBDコーヒーに合わせて新たなフードメニューを開発中だそうです!楽しみですね!

 

パワーアップするCBD製品のラインナップ

CBD coffee shopではCBD Vape(電子タバコ)の販売も行っています。現在は「PASO」「CALIFORNIA GOLD」「ファーマヘンプ」のCBDを取り扱っていますが、9月からは「GIRA BOND.」「BALANCE」「CannaTech」の取り扱い予定。

原料と製造工程を事業者に確認し、代表のユイトさんが信頼できると思ったメーカーを取り扱い。販売している商品は「質」「デザイン性」の両方を楽しめるセレクトになっています。

キック感、フレーバーといい、本格的な商品がラインナップされてますよ!

 

CBDが日常に溶け込んだライフスタイルを提案したい

「CBDが日常に溶け込んだライフスタイルを提案したい。」そう語る代表のユイトさん。

「CBD coffee shop」を始めるきっかけは、学生時代の海外での生活にあったと言います。海外生活の中で感じていたCBDやカンナビスの感覚と日本の感覚とに大きなズレを感じたそう。

「CBDは何か特別なものではなく日常に溶け込んでいるもの。」

その思いが「CBD coffee shop」には込められています。

 

CBDは大麻から抽出されるがゆえ、何かと偏見の多い成分です。

なんだか怪しい、アンダーグラウンドだと思われたり、一方で過大評価をされたり。

思惑や利権が絡むとどうしても誤解が生まれてしまうものです。

そうではなく、仕事の合間や休日に恋人や友達とダラダラしたい時、気軽にフラっと立ち寄ってもらえる店を作りたかった。

渋谷のこの立地、この世界観でCBDコーヒーを提供すれば、週に何回か足を運んでもらって日常に溶け込むことができる。

そう考えて事業をスタートさせたというユイトさんの目には、優しさと内に秘めた熱意が宿っていました。

 

昨今のニュースから「大麻」に対して悪いイメージを抱くのも無理はないかもしれません。CBDに対して不安が拭いきれないという気持ちもあるかもしれません。

しかしCBDは日本の法規制に従って提供される安全な成分。様々な方面で研究がされており、現在注目を集めている成分でもあります。

CBD製品をいきなり購入することは少しハードルが高いかもしれませんが、CBDの知識が豊富なプロが提供する安心安全で美味しいCBDコーヒーからCBDを始めてみるのも良いかもしれません。

いつものカフェに行く感覚で一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

店舗情報

住所:東京都渋谷区神南1丁目12-16 アジアビル3F 裏口 (ビル裏の路面店になります)

アクセス:渋谷駅 徒歩4分

営業時間:12:00-18:00

定休日:火曜日

関連リンク

公式Instagram  

撮影協力:為房昭光
Instagram  
撮影依頼  tamedoor53@gmail.com

 

CBDのプロの皆さんに普段のCBD摂取方法を独自に伺いました!!
詳細は「【プロ直伝!】メーカーやショップ代表のCBD摂取方法・使い方とは?」を参考にしてください。