【1,000円で試し放題】東京随一のCBDショップ『GReEN STORE』代表インタビュー 

『CBDって興味はあるけど、買ってみるか迷うなぁ』という思いは、CBD製品を購入したことがない方なら誰しも抱いたことはあるでしょう。

まして、CBDはまだまだ世間的には認知の浅い製品なので、なおさら迷いやすいと思います。

東京の都営浅草線 東日本橋駅から徒歩約3分の好立地で営業している日本最大級のCBDテイスティングショップ GReEN STOREでは、たった1,000円でCBDが試し放題!!購入前の迷いを解消したり、新たなCBD製品と出会ったり、100点以上のラインナップから自分なりのテイスティングを楽しむことができます。

今回はそんな国内でも随一のショップを経営する株式会社Greenの代表に独占インタビューを行い、テイスティングショップやCBDの魅力に迫りました。

 

GReEN STOREの特徴を教えてください。

GReEN STOREはCBDのテイスティングを専門にしたショップです。店内にある100点以上の製品ほぼ全てを1,000円でお試しする事が可能で、店舗の広さはCBD専門店としては国内最大です。

大体のお客様は30分〜1時間、長い人で5時間滞在された方もいらっしゃるので、ゆっくりと気の済むまでお試しいただいてからご購入を検討いただけます。

テイスティングは、製品ほぼ全てを試せる「アラカルトメニュー」と、当店が独自に選定した「コースメニュー」から選択できます。

アラカルトメニュー

もともとCBDを使ったことのある方、CBDをかなり調べている方、友人から勧められたブランドがある方などは、アラカルトメニューを選択いただくことが多いです。

当店では以下のブランドを取り扱っており、全100点近くの製品をほぼ全てを試し放題となっています。

【取り扱いブランド】
airistech、AZTEC、BAILeY’s、BioBloom、CANNAPRESSO、CANNARIVER、CBD LIVING、CBDfx、CHILLAXY、ChillBear、GIRA BOND、grön、Grünkraft、HCC、HempMeds、hemptouch、LINDA、MAXINE MORGAN、MEDTERRA、NUMUN NATURALS、nuu、Octo、organiCBD、PASO、PharmaHemp、RECLIA、RinWellCBD、SIACO、UNBD、ビーテック

 

コースメニュー

当店のお客様の8割以上はCBDを使ったことがない方なので、コースメニューを選択されることがほとんどです。

コース全体を通して、60-70mgのCBDを摂取いただくので、十分に効果は体感いただけると思います。

1品目
CBDグミ
まずは、CBDグミ2種類から選択いただきます。 CBDの経口摂取は効果の発現時間が遅いと言われているので、まずグミから試していただいています。
2品目
CBDオイル
CBDオイル6種類から選択いただきます。アイソレート3種類、ブロードスペクトラム2種類、フルスペクトラム1種類のラインナップで、それぞれの違いの説明と合わせてお試しいただきます。
3品目
使い切りペン
使い切りペン12種類から選択いただきます。ここからは効果の発現時間が早いと言われている気化吸収のものを徐々に濃度を上げながら試していただきます。まずは、ラインナップが豊富かつCBD3-5%と控えめなリキッドから様子を見ていただきます。
4品目
CBDリキッド
CBDリキッドは1種類のみです。今はファーマヘンプのプレミアムブラック カンナビスフレーバー(CBD5%)をお出ししています。
5品目
CBDカートリッジ
次の使い捨てCBDカートリッジも1種類のみ。ファーマヘンプのCBD40%のものをお出ししています。こちらは人によってキック感を強く感じるので、好みを見ていただくという意味で体験していただいてます。
6品目
CBDワックス
CBDワックスは5種類の中からランダムで1種類です。organiCBDのCBD80%以上のものをお出ししています。CBD濃度は高いものの、テルペン成分が少ないので人によってはキック感はそこまで感じないと思います。
7品目
CBDバーム
CBDバーム3種類から選択いただきます。今はCBDfxのバームを筋肉痛・肌荒れ・普段使いなど、用途やお悩みに合わせて当店のおすすめCBDバームをお試しいただきます。

どのような人がCBDをテイスティング、購入されますか?

性別は6:4で男性のお客様の方が多く、年齢は26~35歳が最も多いです。ただ最近は、性別や年齢問わず、幅広い方にご来店いただいています。

持っているお悩みでは「不眠」が1番多く、「集中」「リラックス」がそれに続きます。また、女性特有の悩みを相談される方もいらっしゃいます。お悩みを持っている方には、それぞれの目的に合わせたCBD製品を提案させていただいています。

また、ヒップホップと文化的に繋がる業界でもあるので、文化的な繋がりから興味を持つ方もいらっしゃいますね。この場合、試したいCBD製品がハッキリしているお客様が多いので、ご希望の製品を中心にご紹介させていただきます。

 

おすすめの製品は何ですか?

GReEN STOREでは自信を持っておすすめできる製品しか取り扱っていないので、特定のおすすめというのは正直ありません。

ただし、お困りの症状がある方には、それに合った製品をおすすめさせていただきます。

睡眠を改善したい場合

CBDオイルをおすすめしており、個人的なおすすめで言うとファーマヘンプのプレミアムブラック オイルドロップですね。

CBDグミは持続時間が長いですが、寝る前に甘いものはあまり食べたくないですよね。CBDオイルであれば、そのような気持ち悪さもなく摂取が可能です。

CBDの経口摂取は効果の持続時間が長いと言われています。寝る30分程度前にCBDオイルを摂取し、入眠前〜入眠中の効果を狙うことをおすすめします。(入眠に極端に問題をお持ちならCBDリキッドとの併用もおすすめです。)

 

集中力を改善したい場合

organiCBDのペパーミント入りのCBDオイルがおすすめです。

organiCBDではペパーミント香料ではなくオイルを配合しているので、ペパーミントが持っているリフレッシュ感なども感じやすいと思います。CBD3.3%なので、スポイトに半分(0.5ml)以下で摂取いただくのがおすすめです。

GrünkraftのCBDオイル(スプレータイプ)のペパーミントも良いですね。このオイルは、サティバ種:インディカ種=6:4のハイブリットで設計されています。

また、ベイプの方が良い方には、organiCBDのCreate – 集中というカートリッジがおすすめです。

 

リラックスしたい場合

CBDリキッドやCBDワックスをベイプで吸引するのがおすすめです。

お好みのフレーバーをしっかり肺に滞留させて吸っていただければ良いと思います。

最近はマスクで呼吸が浅くなるという話も聞きますが、CBDをベイプで正しく吸引することで、深呼吸の効果とあわせてCBDを体感でき、よりリラックス効果を期待できます。

ちなみに、当店の人気商品はCHILLAXYさんのCBDカートリッジ、ファーマヘンプのプレミアムブラック カンナビスフレーバー、RICHILLのCBDリキッドです。

 

最後にひとこと

私はもともと植物が好きで、苔玉売り歩くとか、一風変わったことをしていた時期もありました。

そんな風に何かに挑戦していると、様々な人との「繋がり」ができていったんですよ。自分はその「繋がり」に助けられて今の事業ができています。この実体験もあり、GReEN STOREでは「繋がり」を大切にしています。

近日中にはGReEN STOREの2階に新たなブースをオープンし、新規や常連のお客様にさらに楽しんでいただけるCBDリキッドのテイスティング空間を作る予定です。また、CBDメーカー同士の交流が薄いという話も耳にしますが、交流の機会も積極的につくっていきたいです。

お客様同士、メーカー同士、人の「繋がり」を紡ぐハブのような存在になっていきたいと考えておりますので、引き続きGReEN STOREをよろしくお願い致します!!

 

 

CBDのプロの皆さんに普段のCBD摂取方法を独自に伺いました!!
詳細は「【プロ直伝!】メーカーやショップ代表のCBD摂取方法・使い方とは?」を参考にしてください。